フラット35

気付けば上がっている。金利とはそういうものです・・・

フラット35の金利が2ヶ月連続で上昇しました。

返済期間:21年以上35年以下 融資9割以下は最低金利1.120%

融資9割超は最低金利1.560%

今後アメリカ大統領が変わることで市場が大きく変化してくることは間違いありません。

また金利引き下げSタイプ(0.30%金利を引き下げる特例)は平成29年3月31日の申込分を

もって終了してしまいますので、もし仮に月以降引き下げ特例がないのであれば、

フラット35は文字通り一度フラットにして他の銀行さんも視野に入れた検討を

しなければなりません。

家計の中で一番費用のかかる住宅ローンの支払いですから金利にはこれからも注目

した方が良いですね。